kosoku_head2.png

「勉強が進まない…」-そんな悩みは、もう不要です!

「今まで、忙しくて勉強が進まない...と思っていたのは、いったい何だったの!?」

勉強の“やり方”を変えるだけで、学習がこれほど、はかどることにきっと驚きを覚えることでしょう。

オススメ>>士業などの資格試験受験者 大学院(MBA)などの受講者 TOEIC受験者 専門職 など

速読術や記憶術といった特殊技術に頼ることなく、資格試験の学習や専門領域に関する学習の【時間+期間】を最大75%圧縮できる超効率的な学習法をご案内します。

kosoku_example2.png

さて、すべてに共通するストレスゼロで驚くほどはかどる高速学習とは?

資格試験対策学習、専門分野学習の常識を覆す、超「高速楽習」メソッド

あなたは将来のための資格や、専門領域に関する学習を、確実なペースで進められているでしょうか?

社会人が何か専門的学習に取り組もうとする際、最大の問題は時間をどうマネジメントするかに尽きます。

「資格を手に入れる」にせよ 「ある領域についての専門的知識を手に入れる」にせよ、今の仕事をこなすのと並行して、そのための膨大な学習をこなせないことには実現しません。

速読術・記憶術は資格試験に有効か…?

ひょっとすると、あなたは

「3倍速の速読術をマスターすれば、3倍効率を上げられる」

と考えて速読をマスターしようと考えたかも知れません。

確かに、それも1つの解決策です。

速読を身につけられれば、それだけで試験対策は非常に楽になるのは確か。



しかし、それは車の片輪に過ぎません。

速読術をマスターしてみて、あなたはとまどうはずです。

「速く何度も繰り返しても、記憶に全然残らない...orz」

記憶術を学んだ人も、実は同じ悩みにぶつかります。

「量が膨大になると、いちいち○○法なんてやってられない...orz」



私自身、記憶術・速読術もお伝えしているので、矛盾しているように聞こえるかもしれません。

残念なことに、速読術をマスターしようが、記憶術をマスターしようが、根本的な学習の進め方、勉強法そのものを変えない限り、劇的な効果は望めない

というのが真実です。



逆に、速読術や記憶術を身につけていなくても、これから紹介する手法と考え方を採用するだけで、学習の効率と効果を高めることが可能です。

そして、むしろそのノウハウの方が、学習を確実に進め、知識を体系化していく上では重要といえるでしょう。

’’ここで学んでいただく「学習戦略」ともいえるノウハウこそが、もう一方の片輪’’であり、それが備わってこそ学習の高速化を図ることが可能になるのです。

速読術、記憶術というのは、知識のマネジメントと時間のマネジメントを実現する上で実用的なツールの1つに過ぎないからです。

資格試験、専門領域学習について、こんな「とまどい」はありませんか?

資格試験の学習にせよ、専門領域の学習にせよ、通常の「ビジネス書の読書で学ぶ」のとは違う悩みがつきまといます。

[check]重要語句、馴染みの薄い用語がなかなか頭に残らない...

[check]長い学習期間だと、立てたスケジュール通りに学習が進まない...

[check]テキスト、ノート、問題集をどう使ったらいいんだろう...

[check]集中力が上がらなくて、だれてしまうことが多いんだけど...

[check]このジャンルの専門的、体系的な知識を手に入れようと思ったら、どう学習を進めていけば効率的なんだろう...



これらの悩みは、従来通りの学習スタイル、学習方法ではなかなかいい解決策が見つかりません。

学習のスタイルと手法をまるごと変える必要があるのです。

まったく新しいスタイルと、具体的な学習ノウハウ(手法)を提案し、そういった悩みを一気に解決しながら、実際にご自身の教材を使って学習に取り組んでいただくのが、「高速楽習メソッド」です。

実際にその場で、持参したテキストで学習を進めて頂き、悩みが出たらその場で質問していただきます。

翌日からも同じ感覚で資格試験に邁進していただけるはずです。

過去の受講者からは、こんな声をいただいています

過去に受講した皆さんからは、次のようなコメントをいただいています。

これまで「記憶は繰り返し」と信じてやってきましたが、なかなか用語などを憶えられず苦労していました。繰り返すにも“やり方”があり、方法を少し変えただけでこれほど劇的に変わるというのは、ちょっとショックでした。(苦笑)

科目も非常に多岐にわたる上、論述試験、短答式試験などパターンも違うため、なかなか勉強が進まずに苦労していました。今回教えていただいたU理論学習法だと確信を持って先に進めていけるため、進度が大幅に上がりました。

会社の経営をこなしながらの試験勉強でしたが、iphoneを活用した音声学習とフラッシュ学習で、図に関する問題、論理的な解答を求められる問題などにも十分な対策ができました。

買ってきたばかりのテキスト(弁理士)が、たった30分の演習で100p終えられたのは、いい意味で衝撃でした。(笑)おかげで、3日で1冊、一通り終えることができました。試験までのスケジュールを大幅に見直せそうです!

この3年停滞していた資格試験のテキストが1冊、たったの30分で終わってしまいました。
これまで悩み停滞していたのは、考え方の問題だったことが分かりました。
明日から、一気に進みそうです。

自分の中で悩んでいた部分に対して、質問できる機会が多かったので満足感が高かった。
実際の方法を学んだ後に、自分のテキストを使って実践できたのはとてもよかった。
30分でテキスト1冊の復習できた体験は今後の励みというか自信になりました。

疲れた時(休憩時)に横になって寝るのではなく、xxxxするという方法は、実際に家で試してみたら効果抜群でした。

学びをマネージメントするという発想(回数の管理に着目する、90分の中で復習まで取り入れることなど)は斬新で、すぐに活かそうと思いました。

速読と資格試験勉強の融合ができなくて悩んでました。
しかしこのセミナーで解消でき、専門的な学習がスムーズに行くようになりました。

資格に対して気持ちで負けていたと思います。
大したことないと思えました。気持ちで勝ったと思います。

成果度外視!というのが衝撃でした。
何となくそういうことなんだろうなぁと、薄ら薄ら分かっていたのですが、それを1語にまとめて頂いて、バーンと意識のど真ん中に来た!みたいな感じです。
腹に落ちた!みたいな。このセミナーの真髄ではないかと。

seminar-fukei.jpg

以前の開催風景



この高速学習講座を体験した人によって、このような声は「よくある話」になってしまいます。

速読術をマスターしている人なら、30分でテキスト300ページ、
そうでない方でも100ページを一通り終え、仕事の合間の学習だけで、1週間で3~5回繰り返すといった芸当も可能になります。

この講座を受けることで以下のようなメリットを手にすることができます

[check]大量の語句や数値を、頭をひねらずに記憶に残せるようになります。

[check]仕事の傍ら、無理なく試験勉強を進めていけるプランの立て方が分かります。

[check]立てたプランを確実にキープし、勉強をコンスタントに続けていける「時間」と「モチベーション」のマネジメントが可能になります。

[check]膨大なテキストを無理なく、何度も学習し、理解・記憶のムラをなくせます。

[check]特定のジャンルの専門家(第一人者)になるための、教材の選び方、学習の進め方が分かり、短期間で専門性を高めることが可能になります。



もし、あなたが日常の仕事の多忙さにかまけて、未来への投資がおろそかになっているとお感じなら、ぜひ高速学習講座にご参加ください。

あなたの抱える個別の問題を、’’ワークショップ形式で1つ1つ解決’’していきます。

今まで停滞していたのがウソのように、受講したその日からガンガン学習を進めていける自分に驚くことでしょう。

この講座は、高速楽習メソッド マスターコーチの永井 堂元(たかゆき)が講師を務めます。

学習法と学習への意識をシフトするだけで、これまでの停滞がウソのようにはかどり始める。

その事実を、「知っているか、知らないか」で資格試験合格に要する時間と期間がガラリと変わります・・・


[check]やっかいな資格試験対策には黄金律があった!高速学習3つのルール
学習は「丁寧に」「何度も」やればいいというわけではありません。必要なのは「Whole to detail」、「記憶反復の0.3秒ルール」、「リコール×リピート法」といった脳科学、認知科学的に正しい方法です。これらのルールに従うと、「がんばる、苦しい」作業だった試験学習が、とても簡単で「楽勝」なものに変わります。

[check]重要語句・難解語句も数値も無理なく記憶に残せる記憶のSRICE原則
「反復は記憶の母」は確かですが、ただがむしゃらに繰り返すのはエネルギーと時間の無駄にしかなりません。実は「声に出す」「手で書く」学習法も実は非効率で無駄の多い記憶法なのです。記憶に残したい事項があるときは5つの原則に従って取り組まなければなりません。

[check]最初にやった部分が記憶から消える?短期間の繰り返し学習が可能になるU理論学習法
実は300ページ程度のテキストなら、速読をマスターしていれば30分、そうでなくても2時間あれば終えることができるのです。ただし、U理論の流れにしたがって、取り組み方、意識の仕方を変えなければなりません。試験までの全期間の時間配分、フォーカス設定が鍵を握ります。

[check]立てた計画を確実にキープできるフォーカス流 進度&モチベーションコントロール術
「一生懸命にやっているのに、結局、立てたスケジュール通りには進まない」という嘆きは、いくつかの考え方の転換だけで解決してしまいます。この講座で提案する「成果放棄&進度フォーカス」の発想で計画した通りに学習が進む快感を体感してください!


【高速楽習メソッド 特別セミナー】の詳細

福岡開催(第9回高速楽習メソッド 特別セミナー)

■日時:2015年3月21日(土) 10:00~17:00
■会場:西鉄イン福岡 福岡市中央区天神1-16-1(中洲川端駅徒歩5分)
■セミナー料金:26,800円(税込)
※銀行お振込。口座はお申し込み後のメールに記載してあります。
■定員:12名

講師プロフィール

永井

永井 堂元(ながい たかゆき)

高速楽習コンサルタント
神戸市生まれ。私立灘高校・ 東京大学法学部卒業。
高校時代から「いかにして、楽にディープに知識を増やすか」を探求し続けてきた、自称「学習法オタク」。大学在学中より11年間にわたり、大手予備校の東大模試、京大模試などの採点講評を担当。
大学1年の秋より「成功報酬型」の家庭教師を始める。
名門私立高校や東大、早慶、医学部系といった超難関を目指す、合格までほど遠い受験生を次々に逆転合格させてきた。
やる気がまったく起きず、結果も出ない生徒の苦しみを数多く見てきたからこそ「より速く、楽しく、成果を出そう!」を合言葉に、独自の記憶術、資格試験対策学習、TOEICテスト攻略法などを開発。
現在は、多彩な楽習講座で講師・コンサルタントを務める。
著書に『イラスト記憶法で脳に刷りこむ英単語1880』(あさ出版 共著)

お申込みはコチラ

お名前(姓、名)*
メールアドレス*
会場(日にち)
当日連絡できる電話番号*
入力必須
ご意見、ご質問等

<ご注意>
お申し込み後、自動返信がされます。ただしhotmail等のフリーメールでお申し込みの場合、自動返信が届かない可能性がございますことをご了承ください。

個人情報保護方針
特定商取引法の表示



a:20259 t:2 y:12

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM